Tubbataha Reef Diving Information

マニラにおあるルソン島の南、フィリピン最西端に位置するパラワン島から南東約180キロに位置する環礁トゥバタハリーフは貴重なサンゴが群生する海域として 1993年世界遺産に登録されました。季節風の影響でここに行けるのは3月中旬から 6月中旬まで約4ヶ月間だけです。回遊魚が豊富で特に人気の高いエリアです。

リゾートから距離もあるのでクルーズ船でパラワン島のプエルトプリンセサからかルソン島南部のブスアンガからのアプローチのみとなります。

AREA MAP

Location

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA