BALI Diving Information

ゴロンタロはスラウエシ島のミナハサ半島の中央にある盆地の街で人口は約200,000人。街は河口以外は山に囲まれており、戦略的に守りやすい拠点として栄えてきた。このスンガルボーン川が天然の良港となっているために貨物船やフェーリーの港湾施設がある。 街の観光地としてはオタナハ要塞が空港の南東、リンボト湖の南にある。この要塞は1525年の建設当時は海直行便で7時間のバリ島は、海も陸も独特の趣があります。ダイビングの合間に寺院に行ったりマッサージを受けるなど退屈しません。バリは、東京都の約2.5倍という大きな島で、いくつかのエリアにポイントが分かれバラエティ豊富です。ただし、ポイントまで車で3~4時間移動することも珍しくありません。

ヌサベニダエリア

バリ島の南東側に浮かぶ島。ペ二ダ島、レンボンガン島、チュニンガン島の3つの島から成り、一般的なマンタはもちろんブラックマンタにも遭遇する確率の高いダイナミックなポイントです。マンボウ遭遇率が高いことでも有名です。

ムンジャンガンエリア

バリ島北西部にあるバリ西部国立公園の一部でバリの北海岸にある唯一の島です。ムンジャンガンとは鹿のことで野生の鹿が本島から泳いできて生息しています。自然を守るためダイバーの人数も制限されていて、海中の景観もダイナミックな大自然を感じさせます。透明度が高く、深く落ちるドロップオフにカスミアジの群れや無数の小型の魚が群れるサンゴがどこまでも続きます。

ペムテランエリア

バリ島北部に海岸で沖合には隠れ根が数多くあり、ワイドからビーチ沿いの砂地はゴロタでマクロまで楽しめます。人工的に作られたヒンズー形式の海中寺院や象や亀などの彫刻も見ものです。

Diving Service

-Blue Season Bali(日本語対応)
 サヌール南部にある日本人経営のショップ。プールも完備。ヌサベニダまではスピードボートで行き1日3本のダイビングが可能。バタンバイ、アメッド、ムンジャガンへのツアーもある。
-Bali Diving Academy(英語対応)
 サヌールにあるイタリア人経営の老舗のショップ。ヌサベニダ、バタンバイ、アメッド、ムンジャガン等のアレンジあり。ホテルピックアップあり。価格はリーズナブル。
-Noble Bali Tulamben(日本語対応)
トランベンの日本人経営のショップ。バスタブ完備の宿泊施設ノアルサービス。従業員には禁煙を徹底している!!!ビーチエントリー中心のため早朝5時からナイトまでダイビング可能。バタンバイ、アメッド、ムンジャガンへのディトリップもある。
-Liberty Dive Resort(英語対応)
 トランバンの沈船「USAT Liberty」から150m のところにあるリゾート。日本語を話すガイドもいる。
-Funfun Diving (英語対応)
 バリ北西部にあるショップ。-PuruJart -Pemuteran -Menjagan -SecretBayをカバー。クタ、サヌールへからの送迎を引き受ける。価格はリーズナブルでダイブサイトのリクエストに対応可能。

MAJOR DIVE SITES OF BALI

①Nusa Dua
②Sanur
③Nusa Penida
④Padang Bai/Tepekong
⑤Amed/Seraya
⑥Tulamben/Kubu
⑦Puri Jati
⑧Pemuteran 
⑨Menjangan
⑩Secret Bay

Puri Jati (ヒラタブンブク:Elongated Heart Urchin)

Location

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA