South Leyte Diving Information

レイテ島の南に位置するSogod BayとLimasawa Island にダイビングサイトが広がっている。タクロバン空港にマニラからアクセスする。
空港からは車で3時間。セブから高速フェリーにてもアプローチ可能。

セブからマラパスクア、レイテ、ボホールの南のマンバホ島を回る人気のダイビングクルーズでも欠くことのできない人気エリア。
レイテ島といえば戦争というイメージが強いが今やサウスレイテはジンベイザメも見られる 著名なダイビングエリア。遭遇シーズンは11月から4月で下記のダイビングサービスによると遭遇率は90-100% とのこと。一日かけて湾内を回り、シュンーケリングでアプローチする。
リーフは全体的にサンゴにおおわれた緩やかな地形が多いが、半島の沖合のリマサワ島には垂直のドロップオフの地形もある。
多様なサンゴに群れるメラネシアンアンティアスやスズメダイが美しい。
大型のオオモンカエルアンコウや、ピグミーシーホース、タツノオトシゴ、スターゲイザー ウミテングなどマクロも充実。
SOGOD BAY 南部の Padre Burgos Pier 周辺でのマックダイヒビングは注目の的。

Location

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA