CROWN LONG ISLAND Diving Information

本島とニューブリテン島の間には流れの速いヴァイタル海峡があります。その中央にある島がクラウン島とロング島です。マダンから8時間ほどのクルーズでアクセスします。どちらも大変潮通しの良い島で、バラクーダ、ギンガメ、ツムブリの群れが常連です。クラウン島は半径8Km程の丸い王冠のような形の島で周囲をフリンジングリーフに囲まれています。その西側のロング島は半径20kmほどの大きな火山島で中央にはウイズダム湖という大きな火山湖があります。

主なポイント

①BATFISH LAGOON
ここはバリアリーフから50mほど離れたインナーラグーンで浅瀬でのダイビングとなります。大きなコーラルボミーとその近くの大きな砂地の湾でのマックダイビングのサイトです。水深10mにはガーデンイールの生息地がありこの周辺ではシャコ、ツバメウオの幼魚が見られます。
この南の1-800ハンマーというポイントには9-10月にグレートハンマーヘッドの群れがよく現れます。
②THE SADDLES
西側のバリアリーフにあるポイントです。巨大なイソマグロ、イーグルレイ、グレイリーフシャーク、シルバーチップシャーク、ツムブリの群れが回遊しています。バレルスポンジやカラフルなソフトコーラルの回りにはストーンフィッシュが生息しています。
③CROWN CORNER
クラウン島の北端にあるバリアリーフのコーナーでハンマーヘッド、イーグルレイ、マーブルレイなどの大物が回遊しています。流れが早いですがバラクーダやカンムリブダイの群れやナポレオンが見られます。流れが速い時はコーナーにとどまり、群れが通り過ぎるのを待ち受けます。
④EAST SLOPE
ロング島の北端にあるサイトで火山灰に覆われた砂の上に小さなエビや多様なウミウシが生息しています。ナイトダイブではコーラルクラブやヒラムシやウミシダに隠れるエビやカニが見られます。また砂地の甲殻類を探しに大きなサメも突然現れます。
この近くにあるジュラシックというポイントはその名のとおり、巨大なイソマグロやスパニッシュマクラルの群れが現れます。
⑤MADDOG REEF
イソマグロやカメが多く回ってくるサイトです。マダラダルミ、ユニコーンフィッシュやギンガメの群れが見られます。
⑥HAWKFISH & JULIAN'S REEF
ホークフィッシュリーフはゴンベやクマノミ、多様なウミウシなど珍しい小物を見つけられるリーフです。ジュリアンリーフはグレイリーフ、シルバーチップ、タイガーシャーク等のサメやカンムリブダイ、ニザダイの群れと遭遇できます。水深10-17mあたりには巨大ソフトコーラルやウミシダに覆われたシャコ貝が生息しています。

クラウン・ロング島/アンボイ・サカール島サイトマップ

AREA MAP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA