TUFI Diving Information

トゥフィはニューギニア島の北、ソロモン海に面したヴィクトリー山のある半島の突端、ミルンベイの北に突き出したケープネルソンの東側に位置する町です。トゥフィ周辺はフィヨルド地形となっており、ひび割れたような大きな裂け目がいたるところにあります。この深く切れ込んだ入江が風光明媚な風景を形作っています。沖合には水深60m以上の深さから立ち上がったたくさんのリーフが点在しており、手つかずのサンゴ礁が広がり、野性味あふれる魚たちの楽園になっています。ビクトリー山とトラファルガー山が貿易風を遮ってくれるので、午前中はたいてい海が穏やかです。

主なポイント

①STEWART REEF
港からボートで数分のところに位置するポイントで、東側がドロップオフ、西側がなだらかなスロープになっています。ドロップオフには色とりどりのソフトコーラルが生息し、さまざまな魚たちのすみかとなっています。
②PAUL'S REEF
小さなパッチリーフで、リーフトップは枝サンゴ、スロープはソフトコーラルに覆われておりロブスターやウツボが生息しています。水深18mほどのところでサメ、カメ、バラクーダ、スパニッシュマクラルと遭遇できます。
③TONY'S BOMMIIE
トゥフィの南東約15kmのところに位置するポイントです。マンタやジャイアントグルーパーがよく見られるポイントです。またバラクーダの群れやサメ、回遊魚なども見られます。
④CYCLONE REEF
砂地の小島が点在するポイントです。島周辺の浅瀬のリーフは、スノーケラーや ビギナーダイバーでも楽しめます。リーフエッジでは、上級者向けのエキサイティングなダイビングが楽します。
⑤VEALE REEF
トゥフィの南東約22kmに位置するポイントです。透明度がよく、ハンマーヘッド 、トゥオーニーナースシャークヤイソマグロのなどの大型回遊魚がよく見られます。リーフエッジでは、深く切れ込んだクレバスやオーバーハングなどの海底地形が楽しめます。
⑥TUFI WHARF
ワーフの目の前のマックダイビングスポット。40mほどの深場には今も魚雷や銃が眠っています。 浅瀬ではカエルアンコウ、マンダリンフィッシュ、ヨウジウオ、マンジュウイシモチが見られます。
⑦TANCRED REEF
ケープネルソンの北西の沖にある1ダイブで一周できる隠れ根。サージオンフィッシュやラビットフィッシュ(ゴマアイゴ、マジリアイゴ)の 大きな群れがリーフを取り囲む。グレイリーフシャークがリーフ周囲を徘徊している。リーフトップには多様なサンゴが群生している。

沈船「S’JACOB」へ

ケープネルソンの北西,水深50mに眠る全長100m、2839トンのオーストラリア軍の貨物船です。

ミルンベイ
沈船S'JACOB  

トゥフィサイトマップ

AREA MAP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA