PNG Barrier Reef East Diving Information

コーラルシーに面した海域で、ニューギニア本島の南東の沖合いにあるバリアリーフです。ポートモレスビー南東部からミルンベイそしてその南東のルイシェード諸島にまで1000Kmにも及ぶ、オーストラリアのグレートバリアリーフに次いで世界で2番目に大きなバリアリーフです。このバリアリーフは、ポートモレスビー周辺以外はほとんど潜られていない未知のエリアです。 特にフラ岬の周辺にはパッセージやそこから外洋に続くウォール、白砂の上のコーラルパッチ、隠れ根、無数のボミー等変化に富んだポイントが多数あります。水温はビスマルク海に比べ低めですが、本島からの養分に支えられ、ビスマルク海と生態系が異なる多種多様な生物が生息しています。サンゴの生態は、他に比べてテーブルコーラルやキャベジコーラルは少なく、代わりにウミトサカ、ウミウチワ、グルーンツリーコーラル、スポンジ、カイメン、マッシュルームレザーコーラルがリーフの生息場所を奪い合うようにびっしりと生息しています。回遊魚はバラクーダの群れは比較的少ないものの、カウレイ、モブラ、オニアジ、ゴマフエダイ、ヒメジの群れやスパニッシュマクラル、イソマグロ、イーグルレイ、グレイリーフシャーク、シルバーチップシャーク、ホワイトチップシャークなどが見られます。Hula岬周辺の海にはイルカの群れが多く現れ、クルーズ船と並んで泳いでくれることもあります。

主なポイント

①SAMARAI WARF
サマライ島は、かつてオーストラリアとアジアを結ぶ貿易の中継点であり、造船も行われていたが、現在では造船所は閉鎖され、遺された建物だけがかつての繁栄をうかがわせる。このポイントには外洋から島々の間を通ってアクセスするしかない。また、ダイビングのための施設はない。サマライ島の周囲にもダイビングポイントがいくつもあり、特にサマライワーフの下のオレンジ色の腔腸類に覆われた柱が幻想的な景観を作り出す。アジやツバメウオの群れが柱の周囲を徘徊している。 比較的大きな群れもここかしこに見られるうえに、オコゼ、コウイカ、ヘコアユ、ゴーストパイプフィッシュ等マクロのオブジェクトも多数。ワーフ下は流れもないので、飽きずに長時間じっくり楽しむことができる。まるで古代遺跡のような柱の林立する不思議な光景だけで一見の価値がある。
②GUNA BARA BARA
サマライ島の南西にある比較的大きなロジャー島の南にある島がグナバラバラで、北側の小さな集落の前の何の変哲もないビーチにマンタのクリーニングステーションが2つあります。水深5mほどのところにある直径5m程度の根がマンタのクリーニングステーションで、ほぼ決まった時間にブラックマンタを含む数匹のマンタが回って来る。シュノーケリングでもマンタに良く遭遇するが時には流れが早く根の周辺にとどまることのできないときもあります。クリーニングステーションの周辺に点在する砂地の上の根にはオオセやレオパルドレイがよく隠れています。根と島の間との海草が生えたエリアではジュゴンとも遭遇することもある。周囲はウミウシ等を探すマクロのエリアとなっている。
③HIBISCUS
HULA岬とミルンベイの間のPNGバリアリーフの東部に沈む全長120mの巨大な沈船です。水深はトップが30m程度で多くの木材を積んだまま沈んでいます。ソフトコーラルにびっしりと覆われた色々な魚に取り囲まれた景観は圧巻です。3-4階はある後方の巨大な操舵室と前方のマストまではかなりの距離がありますので全体を見渡すには2ダイブしなければなりません。
④SILVER TIP JUNCTION
かなり広いパッセージで、その底の水深20mから25mメートルの砂地には沢山の小さなコーラルボミーが散らばっている。ボミーの下の砂地にはオオセやレオパルドシャーク横たわっている。パッセージの入り口の透明度は良く、崖の上から深い青の深海覗くとシルバーチップシャークが近づいてくる。 またバラクーダやアジに取り囲まれることも多い。マダラタルミやマツカサウオの群れがウォール沿いに生息している。
⑤GRANGE PASSAGE
小さなグラント島の東にあるパッセージ。巨大なウミウチワが延々と続いて生息している。
⑥ROTHERY PASSAGET
ソフトコーラルに覆われた大きなパッセージ。ウミトサカとグリーンツリーコーラルのコンンビネーションが見事。パッセージの幅は広いので、東側と西側と2回に分けて潜ります。
⑦WOLVERINE FOREST
バリアリーフを二分するフラ岬の西部の広いパッセージの中で偶然発見された無数のボミーが砂地の上に森のようにそそり立つエリア。
詳細についてはバリアリーフWESTを参照ください。

ポートモレスビー
ニューギニアバリアリーフ/WESTダイビング情報
ポートモレスビー
コーラルシーダイビング情報

ニューギニアバリアリーフサイトマップ

AREA MAP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA