Remote Area

□ Star Reefs:SOLOMON SEA
トゥフィの北、約100kmの沖合いに広がる、いまだに探検されていない無数の独立したリーフ群。島影のない完全な外洋のリーフにレックや美しいサンゴに覆われた多数のポイントが点在する。未発見のレック(沈船、飛行機)が多数眠っているといわれている。

□ Siassi Islands :SOLOMON SEA,VITAL STARIT
ニューブリテン島の東のアンボイ島の南にある孤島。海峡にせり出した島のために強い海流が直接当たる、美しいリーフが周囲にあり、南西にも多くの島が点在する。まだ、まれにしか潜られていない。

□ Portlock Reefs:CORAL SEA
イースタンフィールズのイースタンフィールズの西にある環礁でグレートバリアリーフと平行して走る石灰岩地層の一部。外洋にあるため抜群の透明度を誇る。周囲の外洋には多くのシルバーチップシャークが生息する。ハンマーヘッドも良く数匹の群れで深場から顔を現す。リーフトップを超えて内側のラグーンに入っても透明度は良く、白砂の上を無数のウメイロモドキやヒメジが泳ぎ回っている。ここまではパプアニューギニアの領海だが西方約50kmのところの大陸棚にはオーストラリアの孤島マレーアイランドがある。

□ Boot and Ashmore Reefs :CORAL SEA
グレートバリアリーフの最北端、ポートロックリーフの南、イースタンフィールズの南西にある環礁群。アッシュモアシーフは不連続なリーフからなる南北12km、東西8kmほどの楕円状の環礁。ブートリーフはアッシュモアシーフの北東6kmほどのところにある南北4km程のS字型のリーフで中央には小さなチャネルがある。ポートモレスビーからクルーズでアプローチするが、実際にはオーストラリアの領海にあるため潜るには特別な許可が必要。50mを超える透明度があり、コーラルシーの深海からの栄養分が豊富な生態系を支えている。アッシュモアシーフにはかなり古い未探査のレック(沈船)が眠る。周囲に島影は皆無。

□ Egum Atoll :SOLOMON SEA
ダントレキャストー諸島の東の沖にある直径およそ25kmの環礁。北側のヤナバ島の周囲にはバラクーダやギンガメの大きな群れがいるEGUM ROCKや透明度が良いときには巨大なグルーパーやエイ、サメが回遊するNORTHWEST PASSがある。環礁の南西部には垂直のウォールにウミウチワが群生し、グレイリーフシャークが回遊するHOLLIS REEFなど多くのサイトがある。

□ Trobriand Islands Atoll :SOLOMON SEA
ダントレキャストー諸島の北の沖にある島々。ここのシンシンダンスのスケールは壮大。

□ St Matthias Group :PACIFIC OCEAN
ニューハノーバー島の北、約100km沖にある島々。メインのMUSSAU島の周囲には巨大なバリアリーフが存在する。

□ Lyra Reef :PACIFIC OCEAN
ニューアイルランド島の北東200km沖の外洋にある直径およそ50kmの巨大な環礁。

ポートモレスビー
コーラルシーダイビング情報

リモートエリアサイトマップ

AREA MAP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA